『受験生の知らない公務員試験の裏のウラ』新刊本のお知らせ

 

f:id:koumuin-shiken:20200606191212j:plain

 

経営の神様として有名なオーストリア経営学者ピーター・ファーディナンドドラッカーは、プロフェッショナルの条件についてこう言っています。

「成果をあげる人は、多くのことをなさなければならないこと、しかも、そこで成果をあげなければならないことを知っている。したがって、自らの時間とエネルギーを一つのことに集中する。もっとも重要なことを最初に行うべく、集中する。」

これが、有名な『選択と集中』という理念です。世界中の敏腕経営者たちが、この理念に従い、数多くの成功を収めてきました。

本書では、公務員試験に関する様々な受験戦略を提供していきますが、そこに一貫して流れているのは、この『選択と集中』という理念です。

公務員試験をめざす多くの受験生に共通するのは、受験に掛けられる勉強時間もお金も限られているということです。その中で「何を選択すればいいのか」「何に力を集中させればいいのか」をはっきりさせなければ、自分が求める成果をあげること、すなわち合格を手にすることはできません。

公務員試験は、幅広い素養が試される試験です。そうであるがゆえに、誰もが進むべき方向を見失いがちになります。だからこそ、『選択と集中』という理念を忘れず、日々の学習方針を明確にして努力していかなければなりません。

本書がその行く先を示す羅針盤として、みなさまの合格の一助となること願ってやみません。

公務員試験 必勝倶楽部
黒田 隆行

Amazonでのご購入はこちら