2022年 国家総合職試験 時事問題 解説

国家総合職の試験は、特別区、都庁、道府県庁、市役所などの試験との間で、出題の調整は行われていません。毎年のように、国家総合職で出題された問題と非常に似ている問題が他の公務員試験でも出題されています。

そのため、4/24(日)に実施された国家総合職試験の基礎能力試験(教養択一試験)で出題された時事3問について、簡単な解説を加えました。

東京オリンピックパラリンピックに関する出題や他試験でよく出る国際情勢に関する出題も含まれているので、国家総合職を受験された方はもちろん、そうでない方もぜひ目を通してください。今後の時事対策の参考になると思います。

 

【No.28】近年の交通機関や探査機等をめぐる動きに関する記述として最も妥当なのはどれか。

1.超電導リニアは、磁気力によって車両を浮上させ、高速で走行する。我が国では、リニア中央新幹線が計画され、現在、品川・名古屋間で建設工事中である。しかし、活火山が連なる中央アルプス(木曽山脈)のトンネル工事に対して、防災面の懸念から、中央アルプスの東側の静岡県はルートの変更を、西側の岐阜県大深度地下のトンネルへの変更をそれぞれ提案した。2021年末現在、この区間の建設工事は中断され、国土交通省が解決に向け協議を進めている。

✕ 静岡県は、防災面の懸念からではなく、環境面(大井川の水資源など)の懸念から該当工区の工事に対して同意していません。また、岐阜県がルートの変更を公式に提案しているという事実はありません。


2.人間の活動から発生する排出物を限りなくゼロにすることを目指しつつ最大限の資源活用を図り、持続可能な経済活動を展開するという理念はゼロエミッションといわれる。また、走行時に二酸化炭素を排出しない電気自動車や水素を燃料とする燃料電池自動車などは、ゼロエミッション車と呼ばれる。欧州連合(EU)では、将来的に新車販売は、ハイブリッド車を含む内燃機関車については禁止し、ゼロエミッション車に限定する方針が示されている。

◯ そのとおり。

 

3.欧米では、旅客機として初めて音速を超える速度で成層圏を飛行できる、次世代飛行機が開発され、世界各都市間のネットワークの形成が期待されている。成層圏では空気抵抗が少なく航空機にかかる揚力も小さいことから、機体の軽量化を行う必要がない。高出力に改造した従前のジェットエンジンと、成層圏でも爆発事故を引き起こしにくいヘリウムを燃料とするエンジン燃焼器を併用する方向で、我が国の企業も参画し、米国を中心として新たに開発が進められている。 

✕ 欧米では、1970年代から2000年代前半にかけて、音速を超える速度で成層圏を飛行する「コンコルド」が就航していましたが、2000年に起きた墜落事故の影響や2001年に起きた同時多発テロによる航空需要の低迷などにより、2003年に運行を停止しています。また、2022年度から、文部科学省宇宙航空研究開発機構JAXA)が、「液体水素」を燃料とする次世代の航空機エンジンの開発に乗り出す予定となっています。

 

4.海洋研究開発機構(JAMSTEC)の有人潜水調査船の「ちきゅう」は、日本最南端に位置する南鳥島排他的経済水域(EEZ)の海底に、リチウムやチタンなどのレアアース(希土類元素)が大量に存在していることを発見し、経済産業省を中心に商業化の検討が進められている。南鳥島周辺はマリアナ海溝の北端の西側に位置し、水深が深く従来の調査船では探査が難しかったが、有人での迅速・的確な探査が鉱脈を発見することにつながった。

✕ 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の有人潜水調査船の「ちきゅう」は、レアアース発見ではなく、マントルや巨大地震発生域への大深度掘削によって巨大地震津波の発生メカニズムの解明などを目標としています。また、日本政府が、南鳥島周辺の海底でコバルトやニッケルなどのレアアースの採掘を計画しているのは事実ですが、南鳥島は日本最南端ではなく、日本最東端。日本最南端は沖ノ鳥島です。さらに、マリアナ海溝の北西端は伊豆・小笠原海溝に連なりますが、南鳥島は、このさらに東側に位置しています。

 

5.宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機の「はやぶさ2」は、小惑星イトカワの岩石を採取後、地球に向けて進路を取り、地球上空の国際宇宙ステーション(ISS)にて岩石のサンプルを受け渡した。「はやぶさ2」は地球に帰還することなく、火星の衛星の探査のため、再び地球を離れた。2021年末現在、「はやぶさ2」は太陽電池を主電源とし、スイングバイ航行を利用して、火星へ向けて航行している。

✕ 「はやぶさ2」が岩石を採取した小惑星は、イトカワではなくリュウグウです(イトカワの岩石を採取したのは「はやぶさ」)。また、「はやぶさ2」の次の目的地は、地球と火星の間にある1998 KY26という小惑星です。

 

【講評】難易度:やや難

選択肢2を積極的に正解にすることは難しいですが、地理などの知識も活用して消去法で解けば、選択肢を絞り込むことは可能です。

 

【No.29】近年の各国の動向に関する記述として最も妥当なのはどれか。

1.ベラルーシでは、四半世紀以上にわたり長期政権を築いているルカシェンコ大統領が勝利を収めた2020年の大統領選挙の後に、各地で抗議デモが起こった。これを受け、我が国はベラルーシ当局に対し、民主主義の原則を確保することと暴力を行使しないことを求めた。また、2021年8月には、東京2020オリンピック競技大会のため来日したベラルーシ代表の選手が、同国当局からの圧力で本人の意思に反した帰国を迫られる事態も発生した。

◯ そのとおり。

 

2.中国では、いわゆる一人っ子政策が廃止され、2020年以降は第3子までの出産が認められている。一人っ子政策は2015年末に緩和され、条件付きで第2子までの出産が認められていたが、深刻な少子化にはいまだ歯止めがかかっていないことがその背景にある。一方、中国では高齢化も進みつつあるものの、そのスピードは世界水準よりも遅く、高齢者人口の割合は、2021年末現在においては世界平均を下回っている。

✕ 第3子までの出産が認められたのは、2020年以降ではなく、2021年以降です(昨年8月の全国人民代表大会常務委員会での人口・計画出産法の改正)。また、中国の高齢者人口の割合(14.2%)は世界平均を上回っています。

 

3.ミャンマーでは、国軍が国民民主連盟(NLD)政権の幹部らを拘束し、国家権力を掌握したが、その直後、アウン・サン・スー・チー氏が亡命先である英国で亡命政権を樹立し、同軍への抵抗を続けている。同様に、ミャンマー市民も国軍への抗議デモを繰り返しているが、武力制圧を図る同軍との間で内戦状態となっている。これを受け、2021年4月に開催されたG20首脳会合では、暴力の即時停止を含めた五つの項目が合意された。

✕ 2020年にミャンマーで発生した国軍によるクーデターでは、アウン・サン・スー・チー氏は拘束されているため、英国へ亡命したという事実はありません。また、暴力の即時停止を含めた五つの項目が合意されたのは、G20ではなく、ASEAN首脳会合です。なお、G20は、経済問題を扱う会議なので、クーデターといった政治問題を扱うことは基本的にはありません。

 

4.2021年7月、ベネズエラでは巨大地震が起こり、多数の死者・行方不明者が出た。救助活動が遅れたことに、かねてより問題になっていた政治の腐敗への不満が重なり、同国のモイーズ大統領は同年8月に暗殺された。国民は困窮を極め、主に他の中南米諸国に移民希望者として押し寄せたが、米国のバイデン大統領は人道的な理由からいち早く移民希望者の受入れを発表し、国内外より多くの賞賛を浴びた。

✕ 2021年7月にベネズエラで巨大地震があったという事実はありません。なお、近隣では、ほぼ同時期の2021年8月にハイチで巨大地震が起こっています。また、モイーズ大統領はベネズエラではなくハイチの大統領です。さらに、米国は、ハイチの住民に対し、米国に逃れて来ないように警告しています。

 

5.2021年9月、我が国は、米国、オーストラリア、インド、シンガポール、韓国との間で首脳会合を行い、インド太平洋地域の安全と繁栄のため、「インド太平洋における協力のための戦略」の実現に向け取り組んでいくことを再確認した。これは、中国が進める経済圏構想「一帯一路」に対し、アジアインフラ投買銀行(AIIB)を通じて、インド太平洋地域の途上国における質の高いインフラ構想の実現を目指すものである。

✕ 2021年9月の首脳会合に参加したのは、日本、米国、オーストラリア、インドです。4か国からなるので「クアッド」とも呼ばれています。また、アジアインフラ投買銀行(AIIB)は、中国が主導して設立されており、日本や米国は参加していません。

 

【講評】難易度:やや難

選択肢3、5の正誤判断はそれほど難しくありませんが、それ以外の選択肢はやや細かい内容が含まれているので、正誤判断しにくいと言えます。

 

 

【No.30】東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会に関する記述として最も妥当なのはどれか。

1.オリンピック競技大会メダルのデザインは、裏面は競技大会ごとに異なるが、表面は国際オリンピック委員会により、コロッセウムに立つ勝利の女神ヴィーナス像の要素を含めた構図と規定されている。また、メダルは2012年のロンドン大会以降、いわゆる都市鉱山から作ることとされており、今回も、携帯電話等のレアメタルを原材料として、日本国内の民間企業で鋳造された。

✕ 表面のデザインは国際オリンピック委員会IOC)の規定により、アテネパナシナイコスタジアムに立つ勝利の女神ニケ像と五輪マークとなっています。また裏面は、組市松紋のエンブレム、TOKYO2020の文字などが入っています。さらに、都市鉱山からメダルが作られるようになったのは東京オリンピックが初めてです。

 

2.東京2020 オリンピック競技大会とパラリンピック競技大会の開会式当日、航空自衛隊ブルーインパルスは、国立競技場の上空に、五輪マークと、赤・白・黄の3色から成りパラリンピックのシンボルマークであるスリーアギトスを、カラースモークでそれぞれ描いた。ブルーインパルスはこのほか、選手団を受け入れたホストタウンに対し敬意と感謝の意を表するため、両大会期間中、日本全国のホストタウンの上空を飛行した。

✕ パラリンピックのシンボルマークであるスリーアギトスは、赤・青・緑の3色です。また、ブルーインパルスが日本全国のホストタウンの上空を飛行したという事実はありません。

 

3.東京2020オリンピック競技大会で復活・追加された競技は、野球・ソフトボール、スポーツクライミング、空手、サーフィン、スケートボードの5競技であった。このうち日本は、復活した競技である野球・ソフトボールで金メダルを獲得したほか、新たに追加されたスケートボードと空手でも金メダルを獲得した。同大会で日本が獲得した金メダル数とメダル総数は、共に史上最多となった。

◯ そのとおり。

 

4.東京2020オリンピック競技大会は、新型コロナウイルス感染拡大によって延期となり、2021年に開催された。東日本大震災から10年の節目となることを理由として「復興五輪」と位置付けられ、岩手県宮城県福島県茨城県においては有観客で開催され、北海道と静岡県では学校連携による観戦のみが行われた。一方、東京2020パラリンピック競技大会では、新型コロナウイルスワクチン接種証明書を提示をした者に限り、現地での観戦が認められた。

✕ 東京オリンピックで一般の観客が入って開催されたのは、宮城県(サッカー)、静岡県(自転車)のみです。また、茨城県では、サッカーが「学校連携観戦プログラム」の児童生徒らを会場に入れて開催されました。また、東京パラリンピックは、全競技無観客で開催され、学校連携観戦プログラムによる児童生徒らのみが観戦しました。

 

5. パラリンピック競技大会は、国際障害者年に初めてオリンピックと同年同都市の開催が提唱されたことを受け、障害者の権利保障を目的に始められた。東京2020パラリンピックの正式種目であるボッチャは、重い障害がある者向けに日本で考案された競技であり、赤と青のボールを投げ合い、白い的球(ジャックボール)にいかに近づけられるかを競うものである。

✕ 国際障害者年は1981年です。第1回夏季パラリンピックは、1960年にローマで開催されました。またボッチャは、ヨーロッパで考案された競技です。

 

【講評】難易度:やや難

東京オリンピックパラリンピックに関して、かなり細かい点まで問う問題です。市販の時事対策本では対応できないのはもちろん、東京オリンピックパラリンピックに関するニュースを注意深く見ていても正誤判断は難しいと思います。ただ、メダル数や有観客・無観客の状況などに関する点はそれほど難しくなく、他の試験でも出題される可能性が十分あります。