試験全般-過去問

2019年度国家公務員採用総合職試験 基礎能力試験(教養択一試験)問題&正答番号

2019年度国家公務員採用総合職試験(4/28実施)の基礎能力試験(教養択一試験) の問題と正答番号です。 ★問題(著作権の関係によりNo.1〜11は非掲載) ★正答番号(人事院発表)はこちら

地方上級試験には「型」がある

「地方上級試験」すなわち道府県や政令市の試験は、具体的な対策が立てにくい試験だといわれています。その理由としては、試験問題が公開されていないということもありますが、各自治体が個別に試験を行うため、その傾向を掴むのが非常に難しいことも大きく…

「まとめノート」より「過去問集」に集約

公務員試験の勉強を進めていると、講義を聞いたり過去問集を解いたりしていくうちに、「わからない点」「疑問点」「間違えた問題」などが出てきて、それを調べて頭に入れるべき知識がどんどん増えてきます。 これらの知識を整理するため、「まとめノート」的…

過去問集は「解説」を見て選ぼう

Amazonで検索したり、本屋さんの公務員試験コーナーに行くと、さまざまな種類の過去問集があることが分かります。 中身をパラパラめくると一見、どれもあまり変わらないように見えますが、実は、けっこう違います。 過去問集を手にとってまず目が行くのは、…

「職種別」過去問集はやらなくてもOK

「公務員試験は過去問集をしっかりやれば合格できる」 と言われますが、この「過去問集」には、 「科目別」過去問集公務員試験で出題される憲法やミクロ経済学、数的処理、社会科学など、科目別になっている過去問集 「職種別」過去問集国家一般職や都庁、特…

「社会科学」は、專門と重複しない問題だけでだいじょうぶ

教養「社会科学」の中身 一般に、教養択一で出題される「社会科学(時事を除く)」は、国内外の政治、経済、法律、社会などが幅広く対象となり問題数も多く、しっかり時間をかけて対策したいと思われがちです。そのためか、予備校でも講義に時間を割きますし…

文章理解に苦手意識がある方へ

意外に比重が高い文章理解 教養の択一試験で課される科目の中に「文章理解」という科目があります。センター試験の国語と英語に該当する科目です。 この「文章理解」を苦手とする方がかなり多いようで、必勝倶楽部宛にその勉強方法についてよく質問をいただ…

超効率的な過去問のサバキかた

過去問から見た公務員試験と大学入試との違い 公務員試験でも、大学入試でも、その対策において「過去問集」が非常に重要なのは同じです。ただ、公務員試験の過去問集と大学入試の過去問集では、その「編集方針」に違いがあります。 まず、大学入試の過去問…