教養論文-教養論文過去問分析

公務員試験の教養論文の背景にあるもの

都道府県や市役所の教養論文では、それぞれの自治体が抱える課題にどのように取り組むか、ということが問われます。配点も高いケースが多く、試験に合格する上で最も重要な科目となっています。 では、教養論文で問われる「自治体が抱える課題」は、一言でい…

教養論文合格答案の書き方(後編)

で、答案構成の「骨格」について話しましたが、今回は答案構成から答案へ書き上げる際のポイントを中心に解説します。 答案構成における注意点 (1)事前に時間配分をしっかり決めておく言うまでもなく試験時間には制約があります。答案構成に必要以上の時…

教養論文合格答案の書き方(前編)

公務員試験の筆記試験において「教諭論文」(小論文、論作文)は非常に配点が高く、その対策に頭を悩ませている受験生の方もいらっしゃると思います。 たしかに教養論文が合否を分けることもあるわけですから、万全の対策をして本番に臨みたいというのはとても…

教養論文で求められる、本物の「問題解決力」

公務員としての「問題解決力」とはなにか? 公務員としての「問題解決力」を簡単に表現すれば、 「ある社会問題を解決する施策を考え出せる力」 ということができると思います。 そしてこの「問題解決力」こそ、公務員試験の教養論文で求められる最も重要な…

教養論文における答案構成の作り方

で、教養論文は「問題文を読み切る」ことが大切だということを書きました。今回はその続きとして、 問題文を読み切ったら、その後どうするの? ということについて書きます。 問題文を読み切った後にすることは、一般的には、 「答案構成」 と呼ばれています…

教養論文で見失ってはならないもの

「文章を書く力」と「問題文を読む力」 私たちは最近、LINE、Instagram、TwitterといったSNSを使うことがとても多くなりましたね。そのことで短文や画像、動画など直感的なコミュニケーションが主流になり、世代を問わず「文章を書く力」が落ちてきていると…