地方上級関連

地方上級試験の教養論文は、その特性を踏まえて書く

都道府県庁や市役所の教養論文を書くとき意識したいのが、「受験先の自治体や地域の特性を反映する」という視点です。 教養論文で出題されるテーマの多くは、「国レベル」でみたときと「地方レベル」で見たとき、そして「各地方ごと」で見たときで、現状や背…

公務員試験の教養論文の背景にあるもの

都道府県や市役所の教養論文では、それぞれの自治体が抱える課題にどのように取り組むか、ということが問われます。配点も高いケースが多く、試験に合格する上で最も重要な科目となっています。 では、教養論文で問われる「自治体が抱える課題」は、一言でい…

地方上級試験には「型」がある

「地方上級試験」すなわち道府県や政令市の試験は、具体的な対策が立てにくい試験だといわれています。その理由としては、試験問題が公開されていないということもありますが、各自治体が個別に試験を行うため、その傾向を掴むのが非常に難しいことも大きく…